Blog

2022.03.05

オルソパルスを使用して矯正期間を短縮する

矯正治療を検討される方も矯正治療中の方も矯正における最も大きな悩みが「期間が長いこと」ではないかと思います。2年も治療し続けるなんて無理。。そう思われている人も多いと思います。

ただもしも、その矯正期間が短くなるとしたらどうでしょうか?

今日はそういった希望をお持ちの方に向けて記事を書いていこうと思います。

矯正期間を半減させる光加速装置〜オルソパルス〜

最近マウスピース矯正が矯正治療の中でもメジャーに治療になってきました。

ワイヤーを付けない、見えない矯正ならということで大人の方も積極的に矯正をされるようになってきました。

そういった流れの中で、時間がない大人の方を中心に注目されてきているのが、「矯正期間を短縮させるような装置」です。

最近では非常に治療期間の短い部分矯正というものが出てきて、早く治療を終えていける方も増えてきていますが、やはり全体をしっかり治療しようと思うと従来の方法と同様2年程度の治療期間は必要になってきます。

ただ、そんな長い治療期間を半減させてくれるものが少し前から登場してきています。
製品の分類としては「光加速装置」というもので、その中でも有名なのがオルソパルスという製品です。

治療期間が半減する魔法の機械と、矯正歯科界で話題になっている機械ですが、今日はそんな光加速装置〜オルソパルス〜について詳しくお話しします。

目次

  • 光加速装置〜オルソバルス〜とは
  • オルソパルスのメリット
  • オルソパルスのデメリット
  • オルソパルスを使用するにはどうしたらいいか?

・光加速装置〜オルソパルス〜とは

まず光加速装置オルソパルスについてお話しします。

こちらがこちらがその製品です。

このような くわえるタイプのマウスピースを使います。

原理としては光の力を使って矯正で動かす歯の周囲の歯槽骨のリモデリングを活性化させ、歯を動かすのスピードを加速させます。

1日10分ほど(上下5分ずつ)くわえて使用するだけなので非常に簡単で、テレビを見ながら少しの手間をかけるだけで矯正期間が約半分になるという患者様とって大きなメリットのある器具になります。

オルソパルスのメリット

そんなオルソパルスのメリットですが、以下のようなものがあります。

  • 矯正期間の短縮(マウスピースの交換が3~7日程度で行えるようになります)
  • 痛みの軽減
  • 骨の薄い前歯の矯正の安全性が向上する

矯正期間が短くなる部分が取り上げられることが多く、当然最も大きなメリットになると思いますが、それと同時に歯の埋まっている周囲の骨の活性化を行うため、痛みのリスクの軽減や安全性の向上というものが期待できます。

これは患者様にも当然メリットが大きいのですが、術者としても非常に嬉しい部分です。

治療というのは多くの場合、時間を短縮すると安全性や確実性が犠牲になり、患者さんと術者とのメリットが相反するものですが、このオルソパルスについては、患者さんと術者の双方がメリットを享受できる非常に珍しく優れたメソッドのように思います。

オルソパルスのデメリット

当然そんな優れた方法のオルソパルスにも欠点はあります。

  • 端末価格分 費用がかかる
  • 適応しにくい患者さん もしくは 適応しない方がいい時期 が存在する
  • アライナーのアンフィットの原因になることがある

まず最も大きな欠点はこの製品を使用するのに端末を購入する必要があるということ。

オルソパルスの会社に登録された歯科医院が買い付けてして、海外から輸入してそれを患者様にお渡しするような形式になるので、購入費用+関税費用 で10万円以上します。そのためその分の費用が矯正費用に上乗せされる形になります。

続いては適応しにくい患者さんがいる もしくは 適応しない方がいい時期があるというところです。
これは患者さんの状況ごとによって違うというよりは治療方針によって変わるという考え方です。

というのもオルソパルスは現行品だと大体大臼歯といわれる場所には光があたりません。その為奥歯を中心に動かす場合、もしくはその時期にはオルソパルスは使用しない方がいいかと思います。

奥歯を動かす時というのは、前歯を「アンカー」つまり固定源にして、奥歯に力をかけますが、その時にオルソパルスを使用すると、固定したい方が活性化されて、動かしたい歯が活性化されない。その結果、後ろに動いてほしい奥歯が動かず、動いてほしくない前歯が前方に動いて失敗しやすくなるというようなことが生じます。その為そのような治療計画の患者様は注意が必要です。

逆に言えば、奥歯を固定源に前歯を動かす際には非常に効果的なので、治療方針によって効果が大きく変わるということですね。

患者さんごとに、もしくは治療ステージごとに細かい使用・不使用のタイミングの判断が必要になるので、よく歯科医師の指示を守って使用していただく必要があります。

現在ではメルカリ等で中古のオルソパルスが流通していますが、それを購入してこっそり使用したりせず、それを使用する場合にも必ず歯科医師にご相談ください。

オルソパルスを使用するにはどうしたらいいか?

オルソパルスを使用したいと思われた場合どうしたらいいかという説明をいたします。

当院の患者さまであれば、まず当院までオルソパルスを使用したい旨をお伝えください。治療計画を見て使用の可否をお伝えいたします。

患者様購入価格:¥135,000(税込)

価格は4月以降仕入れ値が上昇するため変動する可能性があります。

※現在注文を多数いただいており、在庫分は無くなりました。
海外に発注をかけているので少なくとも1ヶ月以上はお渡しできない状況になっております。
半導体の供給不足や情勢の悪化による輸送の遅れも考えられますので、ご容赦ください。

状況に合わせて「何枚目のマウスピースから使用して下さい」というような指示をさせていただきますので、お伝えする使用方法通りにご使用ください。

使用方法に関しては非常にわかりやすいYouTube動画がありましたので、そちらを参考にしてください^^

この情報が皆様に参考になれば幸いです。

カテゴリ
インビザライン

姫路スマイルデンタルオフィス HIMEJI SMILE DENTAL OFFICE

〒670-0927 兵庫県姫路市駅前町247 御幸苑ビル4F

〒670-0927
兵庫県姫路市駅前町247 御幸苑ビル4F
Tel:079-283-1116

  日・祝
10:00 - 13:00 × ×
15:00 - 19:00 × ×

▲日・祝のみ14:00~18:00になります。