Blog

2022.03.11

マウスピース矯正【追加アライナー】について

マウスピース矯正でマウスピースを使い終わって、仕上がりがうまくいかなかったらどうしよう?

そういう風に心配されていませんでしょうか?

本日はそんな方にも安心な『追加アライナー』というものについて解説していこうと思います^^

マウスピース矯正中の方やマウスピース矯正を迷われている方は是非最後までご覧ください^^

本日の目次

  1. 追加アライナーとは?
  2. 追加アライナーでできること
    ・部分矯正での追加アライナー
    ・全体矯正での追加アライナー
  3. 追加アライナーの費用

1.追加アライナーとは?

マウスピース矯正は矯正用のマウスピース(アライナー)を使用して歯列矯正していくのですが、部分矯正であれば20枚程度、全体矯正の場合には100枚程度のマウスピースを使用して治療を行っていきます。

その際にはどうしてもマウスピースで想定している通りの動きをしないこともあり、マウスピースが徐々にはまらなくなっていくことがあります。

そんな時に使用されるのが『追加アライナー』というものです。

当初の治療計画で予定通りに進行しなかった場合や、乱れがきれいになって、もっと細かい部分で調整したい時にこういったものを作っていきます。

部分矯正の場合

1度目の治療計画で作成したマウスピースを使い切って、治療が終わった際にスキャンを行い追加アライナーを作成することが多い。

全体矯正の場合

以下の写真のようにマウスピースのフィッティングが悪くなってきたタイミングでスキャンを行い追加アライナーを作成します。

不適合が見られるアライナーを装着した歯の状態

スキャンをしてから約1か月程度で追加アライナーが届きますので、そちらを使用して矯正を進めてまいります。

2.追加アライナーでできること

つづいて追加アライナーの効果なのですが、部分矯正と全体矯正において役割がやや異なります。

2-1 全体矯正での追加アライナーの役割

全体矯正においては追加アライナーの使用を前提として治療計画を立てています。
ですので、必ず追加アライナーはどこかのタイミングで必要になると思っておいていただけたらと思います。どれだけ患者様が頑張ってアライナーを装着していただいて、半年程度使用していると少なからず歯とアライナーの間にギャップが生じてきます。

もしくは、歯の移動状況に合わせて計画の修正をするという意味合いも含まれますので、
『追加アライナー=失敗』ではなく、『追加を含めて治療が進んでいく』という認識でいていただけたらと思います。

2-2 部分矯正での追加アライナーの役割

続いて部分矯正における追加アライナーの役割ですが、こちらは『保障とオプション』というような意味合いになっております。

部分矯正というのは大体20枚以内のマウスピースを使用して軽度の乱れをなおしていくのですが、多くの場合それできれいに歯が並びます。

※以下に実際の患者様のデータを入れます。

矯正が終わると最初の悩みはかなり解決していると思います。

ただ、おおむね歯がキレイになってくると、細かい部分で歯の長さや乱れが気になる方も多くなります。
『もうきれいになったし終わってもいいな』と言われる患者さんも多いですが、この患者様の場合はもう少し前歯を引っ込めたいという希望もあったので、それを満たすために追加アライナーを作成いたしました。

その結果がこちらです。

わずかではありますが、より歯がキレイに並び、細かいかみ合わせも修正できました。
ご希望のあった前歯の突出感の解消も達成できました。

術前術後の比較を行うと、かなり大きな変化になったのではないかと思われます。

このような形でより細かい患者様の希望に沿うことができるというのが、部分矯正における追加アライナーの役割となります。

3.追加アライナーの費用について

最後が最も気になる費用の部分です。

まず結論から言えば追加アライナーは費用が掛かることもありますが、基本的には『無料』です。

これも部分矯正と全体矯正で変わってきますが、まとめると以下の通りです。

 【部分矯正】

 1回目:無料

 2回目以降:上のみor下のみ ¥11,000 上下で¥22,000

 【全体矯正】

 3回まで:無料

 4回目以降:¥8,800

部分矯正においては1度の追加アライナーを作成する権利がついておりますので、矯正開始日から2年以内であれば、ご希望があれば追加料金なしで追加アライナーを作成することができます。

矯正終了後に追加アライナーを作成するかどうかうかがいますので、状況に合わせて申し付けください。

※ただし追加アライナーの料金は不要ですが、矯正期間が伸びる分、かかる調整料はかかってきますのでご注意ください。

また全体矯正の場合には追加アライナーの費用は基本的に治療の費用に含まれていると思っていただけたらと思います。ただし、患者様がマウスピースの着用時間を守ってもらえずに追加アライナーの作成回数が増えていってしまった場合には、追加アライナーの作成費用がかかってくることがありますので、そのあたりはご注意ください。

以上が追加アライナーに関する内容でした。
もしも分からないこと、ご不明なところがありましたら。気軽に質問ください。

カテゴリ
インビザライン

姫路スマイルデンタルオフィス HIMEJI SMILE DENTAL OFFICE

〒670-0927 兵庫県姫路市駅前町247 御幸苑ビル4F

〒670-0927
兵庫県姫路市駅前町247 御幸苑ビル4F
Tel:079-283-1116

  日・祝
10:00 - 13:00 × ×
15:00 - 19:00 × ×

▲日・祝のみ14:00~18:00になります。