Blog

2022.07.22

中高生のお子さんに歯列矯正をおすすめする理由

こんにちは
姫路スマイルデンタルオフィスです

もう7月の終わりになり暑くなってまいりました。

時期的には中学生・高校生の方はもう夏休みに入っている方も多いのではないでしょうか?

夏休みになると普段学校や部活動で忙しい学生さんも少し時間ができて歯科医院に来られる機会が多くなりますので、本日はそういった中高生のお子さんに向けて、『この時期の歯列矯正がおすすめの理由』についてお話しします。

歯列矯正に興味はあるけど、踏み切れなかったという方や、親御さんの参考になれば嬉しいです。

【今日の目次】

  • 歯列矯正するメリットは?
    ①口元が変わって魅力的になる
    ②お掃除しやすくなる
  • 歯列矯正に最適なタイミングは?
    -どれくらいの期間で矯正は終わる?

歯列矯正するメリットは?

まず最初に歯列矯正をするメリットは何かから説明しましょう。

ちょっと大袈裟に言えば歯列矯正をして歯並びが変わると【人生が変わるくらいいろんなものが変化します】

言葉で説明してもわかりにくいので、実際の変化の写真をもとに説明いたします。

口元の印象が変わって笑顔が魅力的になる

まず大きなところで言えば、口元の印象がガラッと変わります。

歯の移動というのはわずか数ミリ程度の変化なのですが、その数ミリの移動だけで、口元の印象が全く別人になります。

日本人は骨格の割に比較的歯が大きいことが多いので、かなり多くの人が乱れのある歯をしていますが、それが影響して、口元が特徴的な人も多いです。

その部分が気になって、『笑う時に口元を隠す』人も多いですし、相談に来られる方の大半が『うまく笑えない』『笑うのが苦手』というお悩みを持っています。

でもたったの数ヶ月矯正をするだけで、そういうコンプレックスが無くなる患者さんも多く、治療するに従って口元だけではなく、顔全体の印象が変わっていく患者さんもいらっしゃいます。

中高生の時というのは非常に繊細な時期だと思うので、この口元のコンプレックスがなくなるだけでもかなり前向きな変化が出てくるのではないかと思います。

『歯列』が変わると 『口元』が変わる

『口元』が変わると 『笑顔』が変わる

『笑顔』が変わると 『魅力』が変わる

『魅力』が変わると 『人生』が変わる

僕はそう思っています。

なので、たった数ミリの歯列矯正一つでその後の人生がもっと自信に満ちて、楽しくなるのではないかと思います^^

歯の磨きやすさが変わる

続いては非常に地味なところになりますが、歯列矯正をして歯列の乱れがなくなるとかなり歯磨きしやすくなります。

患者さんによっては乱れている歯のお掃除にすごく時間がかかったり、それでも汚れが取れずに虫歯になったりされています。

【掃除しやすくなることのメリット】

  • 歯磨き時間の短縮
  • 虫歯の予防
  • 歯肉炎 歯周病の予防
  • 口臭の予防

やはりまっすぐな歯並びのところを歯磨きするのと、がたつきのある歯列を歯磨きするのでは全く難易度が違いますし、虫歯や歯周病になるリスクは段違いです。

人生において、歯磨きはずっと続けていくべきものなので、歯列がきれいになってそのお掃除の時間が毎日1分減るだけでも、一生涯で見るとかなりの時間の節約にもなりますし、虫歯になりにくいというのは計り知れない価値があることだと思います。

また歯の周りに汚れが付くと歯肉炎と言われる、歯茎の炎症も起こります。

それが続くと大人になって歯周病という病気になり、歯を支える骨が溶けたり口臭が強くなったりします。

虫歯や歯周病というのは一度なると基本的にもとには戻らないので、予防するのが最も重要です。

そういう意味でも矯正するのであればなるべく人生の早い時期に行って、早いうちに歯列を整えておいたほうがメリットは大きくなりそうです💡

歯列矯正をするのに最適なタイミングは?

では続いて歯の矯正をするのに最適なタイミングはいつか説明いたします。

基本的に矯正を始めるのに適したタイミングは

・8歳くらいの時期
・12歳を過ぎた時期

この2つです。

もちろん患者さんのお口の状況によって変わるのですが、8歳からスタートできると顎の成長に合わせて治療の難易度を下げることができますし、12歳になると大体永久歯が生えそろうのでこの時期に矯正を始めることも多いです。

今回は中高生の方の矯正という内容でお話ししていますが、そういった意味でもこの時期の矯正というのもタイミングとしてはすごく良いのではないかと思います。

中高生の時期に矯正を行うメリット|
治療が早く終わる可能性もある

永久歯が生え揃った後の軽度なガタつきやねじれであればこの患者さんは3か月程度で治療が終わりました。

なので、部分矯正で早く治療を終えていきたいという方にとってはこの時期の治療開始のメリットも大きいと思います。

もしも歯の乱れが大きい時や口元を大きく引っ込めていきたい時には歯列全体で矯正を行う必要もありますが、その際にも年齢が若いほど骨が柔軟性を持っているため治療の期間が短くなったり、安全に治療を進めていくことができる可能性が増えてくるので、低年齢のうちに治療を進めていくメリットは大きいと思います。

はい、ということで今日は『矯正治療のメリット』と『どの時期に開始するのがおすすめか』という2つのお話をしました。

若い時に歯並びで悩んでいる人は将来にも同じ悩みを抱えていることがすごく多いので、せっかく矯正するのであればなるべく早い時期に行って、矯正後の魅力的な口元をなるべく長く体験していただけたらと思います。

治療方法や、仕上がりについても極力解りやすく説明しますので、ぜひまずは相談からお越しください。

現在の状態を写真で見ていただきながら無料相談も行っております。

姫路で矯正をされるならぜひ『ヒメスマ』をご利用ください^^

カテゴリ
インビザライン

姫路スマイルデンタルオフィス HIMEJI SMILE DENTAL OFFICE

〒670-0927 兵庫県姫路市駅前町247 御幸苑ビル4F

〒670-0927
兵庫県姫路市駅前町247 御幸苑ビル4F
Tel:079-283-1116

  日・祝
10:00 - 13:00 × ×
15:00 - 19:00 × ×

▲日・祝のみ14:00~18:00になります。