Blog

2022.10.06

当院にて詰め物・被せ物の治療を行なわれる患者さまへ

こんにちは
姫路スマイルデンタルオフィスです。

本日は当院で行なっているセラミック治療についてお話ししようと思います。

当院で矯正治療が終わられる患者様も増えてきて、それに伴って、

『せっかくきれいになってきたので、以前から気になっていた銀歯を白くしたい』という患者様も増えてきています。

当院のマウスピース矯正とは別のもう一つの特色として『審美的な詰め物・被せ物』があり、特に矯正治療と併せてお得にご利用いただけて、喜んでいただけています。

なので今回はそれについて詳しく説明していこうと思います。

本日の内容はこちら

  1. 当院の詰め物・被せ物の種類
  2. 詰め物・被せ物の材料の選び方のポイント
  3. 治療の流れ

1.当院の詰め物・被せ物の種類

まずは当院で扱っている詰め物・被せ物の種類について説明します。

【詰め物|インレー】

当院の詰め物はメタルフリーのセラミックを用いております。
銀歯を使用せず見た目を改善したい患者様向けの材質です。

トランスセラミックインレー

高強度で汚れの付きにくいセラミックで作成したセラミックの詰め物です。

見た目や歯の長持ちを最優先する場合にはこちらの材質がおすすめです。

ハイブリッドインレー

セラミックとレジン(プラスチック)を配合した素材で作った詰め物です。

見た目はトランスセラミックと同様良好ですが、レジンが混じっているために吸水による劣化や変色・破折しやすさなどが起こりうる材質です。

※保険の材料(レジンインレー・メタルインレーは扱っておりません。)

【被せ物|クラウン】

当院の被せ物は基本的にメタルフリーの材質を扱っております。
被せ物と歯茎の境目が黒くなりにくいので、特に見た目を気にする方にはおすすめです。

ジルコニアプレミアム

被せ物のベースに非常に高度の高いジルコニアを使用し、その上に技工士さんが手作業でセラミックを盛り上げてくれます。

色の調和を重んじる前歯の治療の際に用いる事が多い材質です。

ジルコニア マルチエナメル

先ほどのジルコニアプレミアムよりも盛り上げるセラミックの層が薄いのが特徴のセラミックの被せ物です。

見た目 清掃性に優れていますが、ジルコニアプレミアムほど色の自由度が高くない材質です。

単独の歯で使用することはそれほどありませんが、前歯等を複数本まとめて治療する際に使う材質です。

ジルコニア リアルシェード

ジルコニア単体で作った被せ物です。

色は既成の数種類から選択していただくことになるので、完全な色合わせは難しいですが、単一の素材で作成しているため強度や、汚れのつきにくさは3種類中最も良好です。

主に負荷の大きい奥歯での治療に用いる材質です。

料金表はこちら

○詰め物・被せ物の材質選びのポイント

先ほどピックアップした材質の中で、どの様に選べばいいかポイントを説明いたします。

【詰め物|インレー編】

詰め物に関してはトランスセラミックとハイブリッドインレーがありますが、こちらに関しては基本的に多くの患者様がトランスセラミックを選ばれます

価格的にはハイブリッドの方が僅かに安いのですが、せっかく出すならトランスセラミックが良いと説明しております。

というのもこの2つは主に一般的にセラミックスと言われる素材ではあるのですが、ハイブリッドセラミックというのはレジンというプラスチック系の材質が混ざっているので、全てがセラミックでできているトランスセラミックと比べると劣化のしやすさが生じます。

また研磨後の滑沢性に差が出てくるので、清掃性にも差が生じてきます。

単純な強度で言えばどちらも大きな差はないのですが、詰め物の長持ちやその結果生じる歯の長持ちを考えるとトランスセラミックの方が優れていると判断いたしますので、迷ったらトランスセラミックにすることをオススメします。

☆また、当院では扱っていませんが、今では保険治療で使える白い詰め物(インレー)も増えてきました。

材料的な進化があるので、一概には言えませんが、そういった材質は少し破折しやすい傾向にあったり、精度面で不十分なところが認められるように思います。

材質の破折や、精度不足による歯と詰め物の隙間が生じてしまうと 2次カリエスという虫歯につながります。

もしも費用を抑えて治療を行いたい患者様で、特に複数箇所に治療が必要な患者様は、長期的な材質や歯の持ちまで含めて治療する材料を選択していただくことをオススメします。その辺りもご相談ください^^

【被せ物|クラウン編】

続いて被せ物です。

被せ物に関しては治療部位によって材質を考えていただけたら良いのでシンプルです。

考え方としては

○前歯を1本だけ被せる→ジルコニアプレミアム
○前歯を含めて複数本被せ物をする→ジルコニアプレミアム or ジルコニア マルチエナメル
○臼歯の部分で色を気にしない→ジルコニアリアルシェード

この考え方で問題ないと思います。

まず、前歯に限らず色にこだわってしっかり周囲の歯に合わせたい時には、ジルコニア プレミアムを選択していただく必要があります。

ご自身の歯の色を写真を撮らせていただいて、それに合わせて技工士さんがオーダーメイドで材料を盛って製作してくれます。

臼歯に関して、色の正確な適合までは望まれない患者様の場合は、ジルコニア リアルシェードを選んでもらうことで、強度の優れた材質を装着する事ができます。

奥2本がジルコニアリアルシェード製作した被せ物です

色は既成の3〜4種類のものの中から歯の色に近いものを選択していただき、そのジルコニアのブロックを削り出して製作いたします。

どこまで歯の色の適合にこだわられるか、その辺りを基準に材料を選択させていただきますので、気軽にご相談ください。

○治療の流れ

最後に治療の流れについて説明いたします。

初診で初めて当院を受診される患者様に関しては以下の流れになります。

初回来院|治療相談

 無料相談・・・口腔内写真を元に治療方針を説明いたします。
 精密検査・・・検査料5,500円でレントゲン撮影をしてより詳しい治療内容をお伝えします。

2回目の来院|治療開始

 現在入っている詰め物・被せ物を外し、状態が良ければ型取りを行います。

 前歯の被せ物の治療の場合にはここで一度仮の歯を作成し、歯の状態を確認します。

3回目の治療|

 詰めの物の治療の場合、出来てきた詰め物を装着して咬合調整を行い、問題がなければこれで終わります。

 被せ物の治療でここで型取りを行います。当院では口腔内スキャナーを用いて型取りを行う事が多いです。

4回目|試適

 被せ物の場合は型取りしたところに試し合わせを行います。

被せ物の試し合わせ

 こういった緑のレジンで仮の形状を作り、適合や形をチェックします。

5回目|完成

出来てきた被せ物を装着します。

ジルコニア プレミアムの場合、色が納得いただけるまで作り直しをさせていただいて、ベストな状況を目指します。

このような流れで治療が進んでまいります。

治療のご相談は無料相談もありますので、気軽にご利用ください^^

インプラント治療の名医・名病院を探せるサイト「インプラントバンク」にて、治療に関するインタビューにも答えております。
インプラント治療に関しても気になられる方はこちらをご覧ください。

カテゴリ
ブログ

姫路スマイルデンタルオフィス HIMEJI SMILE DENTAL OFFICE

〒670-0927 兵庫県姫路市駅前町247 御幸苑ビル4F

〒670-0927
兵庫県姫路市駅前町247 御幸苑ビル4F
Tel:079-283-1116

  日・祝
10:00 - 13:00 × ×
15:00 - 19:00 × ×

▲日・祝のみ14:00~18:00になります。